お気軽海外生活

1コンテンツ1000円以内の自転車ネタが中心です。 お財布負担はライトに、整備内容はヘビーに。

折れたネジ

もう一月ほどになるが、チェロキーの左後ろショックを外したままになっている。段差を結構な勢いで、通過した時に、ボディ側取り付けネジが折れた。ショック本体に問題がなかったので、引きづって走るのも危ないから、外して保管している。特殊な部品で調達に時間が掛かり、やっと揃ったところで、今日取り付け作業に掛かったが・・・。
ネジがネジ穴の面一の部分で折れていて、まずこのボルトの処理が先決となる。で、ネジ抜き取りの作業に掛かる。
結局3時間ほど費やして、まだ抜けてない。ボディの下で無理な体勢。上から泥が落ちてくる。散々な結果。最もボルトに穴をあけて、残骸をポンチで潰して、作業的には、進行しているのだが・・・。疲れた。
気になっていた、ラッシュアジャスターの点検もしてみた。
ヘッドカパーを外して、ロッカーアームの上からプッシュロッドを押してみた。結果はラッシュアジャスターのオイルリーク無し。機能的にはいたって正常。但し音という面では、オイルリークと別の要因で、アジャスターの直径方向の摩耗も考えられる。今日は疲れたので、ラッシュアジャスター引きずり出しはあきらめた。
但し以前より音が気にならなくなっている。
マフラーの、折れたステーを外したり、錆びてるナットを交換して固定したり。そろそろハンガーゴムも、固くなっているので、これも原因かも・・。最近パワステポンプがうるさいし・・・。
結局、あちこちから音が出てきているので、原因の特定が出来てない。距離も距離だし、ボツボツ消耗部品を一個ずつ変えてみる事が必要。
最近、ボルト折れだとか、異音だとか、だいぶガタが出てきたのは事実。車もこの当たりになってくると、いじるのが楽しくなってくる。